2017/04/10

アイピルを飲んで、望まない妊娠の回避に成功

避妊出来て不安から開放されたイメージ
いろいろあるアフターピルですが、1回1錠の服用で避妊効果も高いと言われているアイピル。実は、産婦人科などの病院で処方されている避妊薬のノルレボ錠、そのジェネリック医薬品がアイピルです。そのことから、病院以外で避妊薬を購入したことが無い人でもノルレボ錠とほぼ成分やその効果は変わらないアイピルは安心感があるのです。

また、他のアフターピルには2回に分けて飲む必要があるものもあります。たしかに、避妊効果は高いですが、その分副作用も強く出やすくなってしまいます。また、2回目の服用が1回目の12時間後であることから、2回目の服用を忘れてしまう人も少なくありません。そうなってしまえば、避妊効果はほぼ無くなってしまいます。
アイピルはノルレボ錠同様に1回1錠の服用だけでいいので、飲み忘れの心配もありません。このアイピルを飲んで、望んでいない妊娠をしないで済んだ人の実体験をみていきましょう。

20代:結婚までの順番を守れた

私と彼の中で、お互いに両親が厳しいから結婚までの順番はしっかりした方が良さそうという話をよくしていました。結婚式前に妊娠・出産なんてあったらお互いの家族に顔を合わせづらくなってしまうような気さえしていました。なので、お互いに避妊にはとても気をつけていました。いつもはコンドームで避妊していたのですが、その時は破れてしまっていたことに後になって気付きました。

私はすぐにアイピルを飲みました。実は彼ともしもの時のことについても話をしたことがあり、念のためにアフターピルを買っておこうと言って持っていたのです。それが功を奏して慌てずに対処することが出来ました。飲んだ後の副作用、と生理周期が乱れてしまうことは仕方の無いことかなーと思います。

それから2回程、アイピルに助けてもらいました。そのおかげで私達はお互いの両親に気まずくなることなく、無事入籍出来ました。計画的な妊娠をする為に、これからもどうしても必要な時にだけアイピルにお世話になると思います。

10代:学生時代に無責任な妊娠と出産をしないで済んだ

学生の時にアイピルに救われた
高校生の時に私は、アイピルに助けられました。アイピルを持っていたのは友人のすすめで持っていたものでした。年上の彼氏と付き合っていた私とその友人は、もしもの時の為に持っていた方が良いんじゃないかと言って彼には内緒で持っていたのです。

それからあまり日は経たないうちに、そのもしもの時が来てしまいました。それまではコンドームをすることで避妊してくれていた彼が無しでしたいと言い始めたのです。私は万が一妊娠したら・・・と言って説得しようとしましたが圧されてしまいました。今では間違っていると思いますが、好きな相手の気持ちに応えたいという感覚を持ってしまったのです。

いざ終わると彼は「大丈夫だよな・・・」と不安そうでした。私は帰宅後すぐにアイピルを飲みました。彼にはすぐに電話で話をして、今後は万が一の時に責任が持てないのであればこんなことはしないで、と伝えました。彼は謝ってくれました。それから避妊に成功したことが分かり、無事治まりました。あのときの友人にも感謝です。

20代:好きにならなかった人の子を避妊できて良かった

社会人2年目ぐらいの時に知り合った人と、なんとなくお互いに気になっているけど…という曖昧な関係でいるときでした。付き合う勇気が無かったこともあるかもしれません。そんな時、お酒の席で酔った勢いでしてしまったのです。私は酔った勢いという雰囲気の中でしてしまうことも嫌だったので、抵抗したのですが彼はただ欲に負けたようでした。

そのことで私の中で彼を好きになることはありませんでした。私は何かあった時の為に持ち歩いていたアイピルを直ぐに飲みました。あの後に彼から、アプローチはありましたが断り無事に避妊も出来て、本当に安心したのを覚えています。

持っていたことでアイピルに救われている

アイピルが救ってくれたイメージ
アイピルは通販サイトで購入ができますが、海外からの個人輸入代行を介して購入する形になるので必要になってからの注文では、間に合いません。アイピルを含むアフターピルは事後72時間以内でなければ避妊効果は格段に低下してしまうと言われています。

通販サイトで注文した場合、注文から到着まで5日~10日前後かかると考えた方が良いでしょう。ここで紹介した人も実際に、持っていたことで避妊成功しています。
もし持っていなければ、産婦人科で医師に説明した後に高額な費用を負担しなければいけなかったでしょう。そうならない為にも、事前に注文しておいて緊急時に直ぐ飲めるよう自宅もしくはバッグに常備しておくことがおすすめです。